防水性

本機はIPX5/8の防水性能を備え,本体が濡れることを気にせずに,水まわりでも使用可能.
バスルームで映画鑑賞や読書をしたり,キッチンでレシピを見ながら料理ができたりする.


※JIS防水保護等級 IPX8(浸水に対する保護等級):水深1.5mに30分沈めた状態で製品に故障がないことを確認済み.
※JIS防水保護等級 IPX5(噴流に対する保護等級):内径6.3mmのノズルを用いて,約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で,あらゆる方向からの水の直接噴流によっても本体機能を保つ.

防水性能についての注意

  • 防水実験はいかなる場合においても無破損,無故障,防水を保証するものでは無いことに注意
  • 使用の際はmicro USBカバー/micro SDカードカバーが確実に閉じているか確認する.
  • 液晶画面に水滴が付着するとタッチ操作が誤動作する場合がある.また,本体スピーカーもしくはマイクに水滴が付着すると音が小さくなる場合がある.

お風呂での利用について

浴室などの高湿度条件下での利用は問題ないが以下に注意すること
  • せっけん,シャンプーや入浴剤の入った水など水道水以外のものをかけたり,水道水以外のものに浸けたりしない.また,それらが付着してしまった場合,直ちに常温の水道水で洗い流す.
  • 湯船に浸けたり,落下させたりしない.
  • 湿気の多い場所に長時間放置しない.
  • サウナ,温泉では本機を利用しない.
  • 寒い屋外から暖かい浴室などに急に本機を持ち込まず,一度室内に置いて本体が温まってから持ち込むこと.
  • 浴室内では充電を行わない.動作中にイヤホンを接続しない.

  • 最終更新:2014-06-15 13:47:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード